( ・´ω・`)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受験勉強
全く役に立たない受験勉強方法

受験決定当時の能力は

国語:漢字の読み書きはそれなり 熟語は胸張れない

英語:海外ニュースサイト読んだりしてた

数学:(;^ω^)

だったので、とにかく受験勉強といえば数学のみを熟してました。
有名なピンクカバーの本がとにかく分かりやすいです。
勉強期間がとんでもない短さだったので、数学を頭に突っ込むことで精一杯。
だったんですが、時には分からなすぎて数週間投げ出したりはあるある。
勉強自体が○年ぶりだよ!!+なにこれ看護学校人気すぎわろた…状態だったのでふて寝とかしましたね…。

その後、12月半ばに某予備校で年明け冬期講習があることを知って、苦手科目とHow to 小論文を5日間ほど受講。
面接練習については、今回は来年に向けたおためし受験だしと全て諦めた考えだったため、一切行わずに受験へ至りました。
結果、視野に入れていたところが落ち、まさかのところが受かるというとんでも展開。
心から受かるわけがないと思っていたので、リサーチゼロのまま春を迎えます。
それでもどうにかなると思っています…思わないと多分あかんくなりますので、どうにかなると思っています…
これから受験される方は、受かると思っていない学校でも見学へは行かれたほうが宜しいと思います…。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。